記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

3月25日 80系の工作

このところなかなか模型をする機会がなく、少し間が空いてしまいましたが、久々に80系の工作です。 本日は車体塗装。 これまで戦前型の工作では、加工箇所の大小に関わらず再塗装を原則にしてきましたが、今回は加工部分だけの色差しですませる作戦。 それだけに、製品の湘南色にどこまで近い色が調色できるかが最大のカギとなります。 まず黄かん色の方は、モリタの黄かん色をベースに、かなり大量の赤と朱色1号に加え、...

続きを読む

飯田線80系の工作 3月12日

この時期は仕事が忙しく、土曜はほぼ休日出勤、日曜日もグデーッとしてしまい作業が進みません。 午前中は重い腰を上げてホビセン東京にカニ24 のASSYを予約に行きましたが、午後はそのまま昼寝。2時過ぎになってようやくクハ86の加工にかかりました。 結果がこれ。 奥がクハ86300、手前がクハ86354となります。 2両とも同じようなものですが、手すり等が違います。 クハ86354の方は、手すりが短くてヒゲ付きに交換された...

続きを読む

80系の製作 2月26日

本日は遅れに遅れている80系の工作を進めます。 何とかモハ80、3両の加工が終わりました。 手前からモハ80341、モハ80365、モハ80373となります。 一見同じようなモハ80でも、341は回送運転台付き+車体手すりが「短」タイプ、373は貫通路閉鎖など相違点があり、365が最も原型に近いタイプといえます。 年度末なのもありなかなか作業が進みませんが、何とか来月中には完成にこぎつけたいところです。 本日もご覧頂きま...

続きを読む

ひさびさ80系の工作

このところ鉄コレナロー病に感染して80系の方は放置プレー状態でしたが、工作再開。 とは言っても、このところ休みは日曜日だけ、1日だけの休みはいろいろやる事がある、となると作業はほとんど進みません。 今日はモハ2両の空気作用管と避雷器アース線の取り付けを行なって終了。先行して作ったモハより出来がいいです。自己満足ショットをもう一枚。 今回、空気作用管はパンタ側から妻面に向けて取り付けましたが、結果的...

続きを読む

飯田線 モハ80 の加工 その3

本日の進捗状況です。 やっとモハ1両完成。寒さで手がかじかみミス連発で情けないでき。 今日はこれでやめておきます。 ところで、模型のモハ80 は、モハのパンタ寄りの車体手すりが、ヒゲ付きの短いものをモデルとしているようですが、これは飯田線所属車でも一部に見られた後天的改造で、飯田線特有の仕様ではありません。 岡山区の塗り分け線が、シル・ヘッダー付きのものと揃えられたモハ、クハでも多く見られます。 ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。