記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

飯田線最後の旧国–19 クハユニ56004

クハユニ56004の方もクモハ61004と同時に竣工です。こちらの方は以前アップしたクハユニ56003と同じく鉄コレクハユニ56のディテールアップ版で、ライトユニットと床下をカトー製に交換するのはいつもどおりです。工作は003との作り分け。正面屋上のステップ(004の形状はかなり独特だがそこまで表現しきれていません。)、正面通風器の埋め立て跡、助手席窓上の手すりの長短、側面サボ受けの位置など。カプラーはTNカプラーにしてい...

続きを読む

飯田線最後の旧国-18 クモハ61004

いつもご覧頂きまして有難うございます。クモハ61004は本日竣工いたしました。この車は昭和7年日車製クモハ40004を出力アップしたもので、この時期の日車製の御多分に洩れず一列リベットです。模型はリトルジャパン製クモハ40平妻キットがベース。実車同様一列リベット化しています。またリトルジャパン製平妻車の難点である正面貫通扉が狭く前面窓や尾灯がやや中央に寄っている箇所は、正面を一度縦割りに2分して0,5mmプラ板を挟...

続きを読む

塗装完了しました

いつもご覧頂きまして有難うございます。新年より作業を進めて来ましたクモハ61004とクハユニ56004は塗装工程が終了しました。できの方は・・・コメントしません。今回、大っ嫌いなインレタ類は、車両番号以外は一度クリアデカールに転写したものを貼り付けました。インレタって結構苦手にしている人多いって聞きますし、デカールでもちゃんとクリアを上から吹き付ければ仕上がりに遜色はありません。検査表記とか所属表記などはデ...

続きを読む

クハユニ56004の製作

いつもご覧頂きまして有難うございます。今回はクモハ61004の相方、クハユニ56004の製作です。基本的には鉄コレのクハユニ56のディテールアップ工作ですが、既に56003を作っていることもあるので、56003との相違点に気をつけて工作を進めました。クハユニ56003と56004の相違点としては、正面の運行番号表示窓下の手すりの長さ(56004は短い)、側面のサボ受けの位置(56004は窓上に設置、ちなみに両側面で取り付け位置が違う)、乗務員...

続きを読む

今日のところは

いつもご覧頂きまして有難うございます。今年に入って強烈にペースダウン気味の旧国工作ですが、ようやくクモハ61004の車体が完成しました。今回はちょっとこだわってホロ枠にホロ釣りの受け金具も再現してみました。写真では分かりにくいでしょうけど・・・苦戦したのは今回も全面サボ受け。これまでとタバサ、トレジャー、ボナファイデの各社パーツを試してみましたが、タバサは曲げが難しく、ボナファイデは曲げやすいがすぐバ...

続きを読む

本日の工作

いつもご覧頂きまして有難うございます。新年度から取り組んでいるクモハ61004ですが、今のところの進捗状況は以下のような感じ。ようやく屋上の配管類が終わりました。今回、パンタ鍵外しの表現は少し凝ってみたつもりですが、できの方はこれまでとあまり変わらずです。もう一つ腕が上達しません。このところ作業があまり進まないのには理由がありまして、昨年末から休みなど可能な日には、北斗星の個室寝台を取りに10時打ちに出...

続きを読む

KATO飯田線旧国 第3弾

いつもご覧頂きまして有難うございます。本日KATOのクモニ83103他が入選しました。まずはクモニ83103から。荷物室ドアの表現をやり直すのに金型を修正したという噂もありますが、奥の拙作クモニ83101に比べ明らかに荷物室扉が奥まっていて、非常に良い出来です。ただし、クモニ83に関しては縦トイ付近などで僅かに塗装の乱れがあり、若干減点。ですが総じて良い出来で、今後、クモユニ81003や2次型80系などのバリエーションも期待...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。