記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

今度は「あれ」

 クモハ54110+クハ47069が終わり、休むことなく次の題材へ突入。 今回は、飯田線旧国をコンプリートするのには絶対避けられない「あれ」に挑戦です。ベースはもちろんカトーのクハユニ56011。実車に合わせるため、真ん中の客用ドアを残しドアはみんな取っ替え。ピンバイスでボコボコに穴あけ。そして各ドアをくり抜きます。荷物ドアには、以前クハユニ56012でやったように、GMクモニ13から切り出したものを使います。と...

続きを読む

飯田線最後の旧国-25 クハ47069

クモハ54110の相方、クハ47069です。実車は昭和5年汽車会社製。サハ48015として落成し、昭和31年に運転台取り付けを行い、翌年飯田線入りしています。 クハ47009の前年度新製で、クエ28100を別にすれば最古参となります。 この当時、50年も使い続けた電車ということで随分長生きした電車だなと感動した覚えがありますが、まさか地元の東武8000系が初登場から52年経過する今年に至っても400両近く稼働しているとは予想も...

続きを読む

飯田線最後の旧国-24 クモハ54110

 飯田線シリーズ新作 クモハ54110です。 実車は昭和16年日車製で、モハ60038がルーツ。昭和28年にセミクロスシート化改造を受けモハ54110になり東海道線で活躍。昭和41年に飯田線に入線しています。模型のベースは先月発売のクモハ54117で以下の点を変更したいます。・屋上配管別体化(偶数化)・避雷器交換(上が×のタイプ)・手すり、ステップの別パーツ化・側面サボ受け位置変更・急行表示受け追加・正面助手席窓枠開け直...

続きを読む

今日はキャンドルナイト

本日MISIAキャンドルナイト河口湖ステラシアター2日目参戦です。予想どおりの八王子ジャンクションの渋滞をくぐり抜け会場へ到着。今リハーサル中のようで、なかからMISIAの歌声聞こえまくってます。ゲネプロ状態。今日は盛り上がっていきます!...

続きを読む

色塗り終了!

クモハ54110とクハ47069は車体加工も塗装も終了しました。今回もクリーム1号はガイヤカラーのクリーム1号と白を1:1位で混ぜたもの(混合比はあくまで目安)。青15号はファルべの青15号にMrカラーのブルーFS15050を1:1に混ぜたものを使っています。前作のクモハ43015より鮮やかめに調色しました。屋根は。写真ではわかりにくいですが、前作のクモハ43015よりマルーンを多く混ぜ、グレーともこげ茶とも言えない微妙な色合いにしてみま...

続きを読む

クモハ54110の工作

本日はここ数日のうすら寒いぐずついた天気と一変。抜けるような青空。本日は子供の運動会。強烈な日差しで火傷並みに日焼けしました。ホント暑かった。さて現在取り組み中のクモハ54110。先週のまさかの番号取り違いで54108を作りかけましたが、屋根配管をやり直して54110に戻しました。と言っても、54110の屋上の写真等詳細な資料はないので、これが正しいかどうかはわかりません。手すり等もいつもどおり別パーツ化。後は塗装だ...

続きを読む

今日はアクアリウム

本日は家族サービスのため模型はお休み。室町コレドに金魚見に行きました。11時からオープンですが、11時前に既に長蛇の列。オープン前から入場30分待ちとのこと。ですが、うちの家族が頂いたのは時間指定無しの御招待券。まったく並ばずにオープン同時に入場できました。正にファストパス状態。おかげで混み合う前にゆっくり鑑賞できました。正直、招待券を貰わなければ行く気は無かったのですが、行って見て癒されました。オープ...

続きを読む

クモハ54108の製作 屋根廻り

先週のクハ47069に続き、相方のクモハ54108の製作に入りました。まずは屋根廻りの加工。実車の屋根廻りの資料は入手できなかったため、一部推測です。変わっているのが避雷器廻り。実車の写真を見ると厚さのある台座に乗っかっているようで、他の車両と比べると避雷器の位置が高く感じます。この手の台座は飯田線の他のクモハ54100番台でも見られ(112など)工場独自の仕様なのかも知れません。模型では、0.3mmプラ板の台座に0.5mmプ...

続きを読む

クモハ54110とクハ47069

昨日のタミヤショックから一夜明けて...クハ47069の車体加工は終わりました。ベンチレーターは見た目の統一のため、カトーの101系用を使うこととして取り付け穴を拡大。ライトもカトー旧国用を利用しますが、クハ47069の特徴の中心より助手席側へずれて設置されているライトを表現するため、0.3mm中心よりずらしましたが目立ちません。もう少しずらしても良かったかも。クモハ54110の方は今日から取り掛かり。とりあえず、ジャンパ...

続きを読む

タミヤのクソ工具

工作中のクハ47069は現在のところこんな感じ。だいぶそれっぽくなってきました。しかしよく見ると、今回も正面サボ受けの曲げが甘い...。実は今回は金属パーツの曲げ用にプライヤーを新調しました。それがこれ。これで少しは曲げ加工もうまくいくかとおもったのですが、使ってみるとなんと!両方の先端部が微妙に噛み合っていません。しかもパーツを掴むと...見事に斜めってる!これで1,900円もするんですよ。これ以上のクソ工具は...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。