記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

山手線の103系 北イケ第15編成の工作 その7

 先週、車体色の塗装は済んでいるので、今週はインレタ貼りから。 車両番号はトミーの付属インレタ、所属表記はレボリューションファクトリー製、ATC表示、エンド表記、ドアコック表記はGM製。 今回は頑張ってエンド表記も付けました。次回以降は、妻部の検査表記も付けないと。 車体は私の基準で、新型国電は艶出しクリアでオーバーコート。 トミーの103系は彫りが浅いため、ドアの合わせが目立たないた...

続きを読む

菖蒲園そろそろ見頃です

 生田緑地の菖蒲園はそろそろ見頃です。下手な写真でちっとも良さが伝わりませんが、ぜひ直接見てお確かめください。...

続きを読む

山手線の103系 北イケ第15編成の工作 その6

昨日中に黄緑6号の吹き付けは終わりました。 今回はファルベの黄緑6号をベースにルマングリーンを足して緑を濃いめに調色したものと、GMカラーの黄緑6号に黄色5号と西武イエローを加えて黄色味を強く調色した2色を用意。ユニットサッシ車には前者、非ユニットサッシ車には後者を吹き付けます。 結果はこちら。 黄緑6号は退色の激しい色だったのか、山手線の103系では編成中にハッキリ色が変化した車両が混ざっているのをよく見まし...

続きを読む

山手線の103系 北イケ第15編成の工作 その5

昨日、本日と用があり作業が進みませんが、何とかクハ103の加工が終わりました。 相変わらずボナファイデの手すりパーツを別付けしただけですが、効果はご覧の通り。 未加工のものとは、最密感が違います。 正面ステップは、製品のままでも薄いのですが、出っ張りが足りませんのでパーツと交換。 後はワイパー取り付けて、貫通扉に渡板を付ければ車体は完成。 いよいよ塗装に入ります。 本日もご覧頂きまして、ありがとうございま...

続きを読む

奈良線の103系

本日は関西方面へ出張。途中、京都で奈良線の103系を見物します。クハ103-175モハ103-484モハ102-640クハ103-174 どの車も新製配置から一度も関西を動いたことのない生粋の関西っ子。 今後の103系の模型化のため、避雷器周りも要チェックです。 おまけ。近鉄電車も乗りました。...

続きを読む

山手線の103系 北イケ第15編成の工作 その4

本日はモハ103の車体妻面ステップの取り付けです。パーツにはボナファイデのPE-002EVOシリーズ103系用パーツセット2を使います。 続いてモハ102。ユニットサッシ車のステップは、モハ102だけ2本脚で内側に90度折れ曲がる独特の形状をしていますが、ちゃんとパーツが入っているので安心です。 屋根の手すりは、モールドも省略されているので、ケガいて取り付けます。 サハ103に至っては、車端部のステップも省略されているので、モ...

続きを読む

山手線の103系 北イケ第15編成の工作 その3

今日は先週に引き続き避雷器周りの工作。 アース線の避雷器立ち上がりの部分は少し凝ってみましたが、各車バラバラの出来上がり。旧国じゃないんですけど... パンタ鍵外し線も、0.2真鍮線でパイピング。クランク部分はボナファイデの割りピンセットに含まれているパーツを利用。 バネ部は0.5のバネパーツを使ってます。 これでモハ103の屋根周りはできましたが、3両同じようには作れませんでした。スーパーモデラーの道は険しすぎ...

続きを読む

民家園そば

だいぶ暑くなってきました。 本日は生田緑地で打ち合わせ。お昼は民家園そばを頂きます。 このお蕎麦、腰もあって非常に美味しいです。材料にもこだわっているとか... 蕎麦好きには絶対オススメ。この季節なら冷やしもいいですよ。 それに何と言ってもこのお店、合掌造りの古民家を改装して営業してるのがミソ。 大内宿まで行かなくても、古民家でゆっくりとくつろぐ本格蕎麦が楽しめます。 周りには北陸から移築した合掌造り民家...

続きを読む

今日の福岡空港

無事出張も終わりいつものように福岡空港送迎デッキで時間つぶし。ユナイテッドの737NGや、 737のSWALカラーなんかを眺めていると思わぬ珍客が・・・ 空自のC-1。ほぼ毎日自宅の上空を飛んでいる奴なのでお馴染みですが、福岡空港で見ると少し新鮮な感じ。 一際大きなエンジン音を響かせて離陸していきました。(とは言ってもC-1のエンジンも民生品のJT8Dですけど) 今日は連絡飛行のためなのか、T-4も飛来。 賑やかな一時でした。...

続きを読む

出張移動日の寄り道

明日は福岡で朝一会議のため、九州へ。 今日中に着けば良いので、新幹線で移動します(既に常軌を逸している)。 座り疲れたので小倉で途中下車。門司港を目指します。 門司港の駅は工事中のためご覧のありさま。 市内散策もほどほどに九州鉄道博物館へ向かいます。大のC59ファンの私には見逃せない場所です。 入り口では9600がお出迎え。 この9600、九州にいたのは最後の1年ということで、どうも九州っぽさが足りません。九州の960...

続きを読む

山手線の103系 北イケ第15編成の工作 その2

GWもあっという間に終盤。 私は暦通り出勤、4日、5日は河口湖(MISIA星空のライブ 2日目最高でした)さらに昨日から発熱で調子が悪く、せっかくの纏まった休みも模型工作には十分に活用できませんでした。 明日は出張移動日にため、私のGW2016はこれでおしまいです。 103系の方は、空気作用管の取り付けを行います。 まず、元の空気作用管のモールドを台座だけ残して削除。台座の車端より2カ所に2連用割りピンを差し込みます。 次に...

続きを読む

河口湖へ

本日は河口湖へ。 渋滞を警戒して朝早く出たのですが、全く渋滞にかからず到着。 早すぎるので、下吉田駅でMISIA電を待ちます。 河口湖駅にも立ち寄り、さっきのMISIA電を再びパチリ。 上田丸子のモハ4257にもご挨拶。でも本当の目的はこっち。思い切り盛り上がっていきましょう。...

続きを読む

山手線の103系 北イケ第15編成工作 その1

いよいよ山手線の103系工作開始です。 トミー製103系の加工は、前作の北モセの103系でチャレンジ済みでしたが、今回はその時に見送った、 板に書いたような方向幕と運行番号表示 Hゴムが車体に埋没している側面方向幕をなんとかしたいところです。 今のところノーアイデアですが・・・ 今回の加工はモハ103の屋根から入ります。 モハ103の屋上配管は、母線とパンタ鍵外し線、避雷器のアース線が重複しているため、施工の順番を考...

続きを読む

結局、鉄コレは高く付く

GW3日目。 子供も上が高校生になると宿題で忙しいらしく、親は遊んでもらえません。 仕方がないので、先日、東急ハンズ富士見店で買った東武8000系と睨めっこ。 この車両、更新前でセイジクリーム時代の8106Fか8108Fにするつもりなので、助手席にワイパーがある正面窓ガラスはNG。 ボナファイデの交換用前面ガラスを買いにGM秋葉原へ遠征します。 正面窓の他にも、手すり類も購入。 さらに、上面にファンのモールドのない鉄コレク...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。