記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

近藤勇の生家跡

 私の趣味の一つに日本史がありますが、得意な年代は、戦国期と江戸末期から戦後まで。 特に幕末は好きで、特に新撰組は好きな対象です。 これまで、壬生の屯所や土方歳三の実家(建て替え前)、板橋刑場跡、井上源三郎生誕地、土方歳三戦士の地などいくつかに新撰組関連の史跡も見てきましたが、恥ずかしながら近藤勇の生家跡を見るのはこれが初めて。 都立野川公園の正門近くにあります。 とはいえ、実際...

続きを読む

自宅で曲技鑑賞

 今日は自衛隊観閲式の日。チケットは持ってないので自宅でネット鑑賞。 閲覧飛行だけはちょっと遠いけど生で見れます。 XC-2やF-2、F-15などの後に来ました。  我が家上空で曲技飛行開始です。 市街地上空なので難易度の高い曲技は無理ですが、きっちり楽しめました。...

続きを読む

V-22 オスプレイ

 たった今、我が家の上空を海兵隊のV-22が2機飛んで行きました。  明日は、朝霞基地の観閲式。その予行練習のようです。(追記)先ほどもオスプレイが飛んで行きました。今日は3回見ています。プロペラを前向きに倒して飛行しているので、UH-60あたりと比べても静かです。...

続きを読む

吉川潔中佐の機銃掃射の逸話って本当か?

 最近、駆逐艦夕立艦長の吉川潔中佐がアメリカ艦艇を撃沈した際に乗員を機銃掃射で虐殺した外道艦長と言われているようですが、それって本当ですかね。 私が疑問に思うのは、当時の夕立は機銃は40mm単装機銃2門しかなく、片舷側には1丁しか向けられないこと。 夜間に波間に浮かぶ乗員をたった1丁の機銃で狙い撃ちするのですか? しかも搭載している40mm機銃は俯角はマイナス5度までしか効きません。間の近くを...

続きを読む

8000系 正面窓ガラス

 昨日、不本意な出来とはいえ塗装は終了したので、窓ガラス入れ。 今回利用した製品は、鉄コレ、GMともに更新車のため、客用ドアのガラス抑えを金属枠から黒色Hゴムに塗り替えます。 GMの方は特に問題ありませんが、鉄コレは銀色が枠からはみ出しているものが殆どで、枠だけ黒に塗ってもはみ出している銀色がそのまま残ってしまいます。 一度、銀色は全て落とさないとダメでした。 正面ガラスは鉄コレ用...

続きを読む

東武8108F 塗装終了

 遅々として進まない東武8108F。何とか車体塗装までは完了いたしました。 どうも今回の8000系の工作は初めからここまで細かいミスの連続。その都度やる気が失せるので時間ばかりが経過。 今回の塗装もあまり出来が良くありません。 工程の都合上、屋根塗装を6両一遍にすることができず、サハ8708とモハ8808は後回しになってしまったのですが、これがケチのつけ始め。塗料の撹拌が不十分だったのか、両者で屋根...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。