記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

鉄コレ猫屋線 どハマり中

鉄コレ猫屋線が完全にツボに入ってしまい、80系が進みません。 この間、天賞堂に立ち寄り、アルモデルの鉄コレ猫屋線用パーツセットを購入。 早速、バケット付きに加工して見ました。 いい感じです。 パーツセットには、鉄柵バケットのほか、板状バケットも付属していますが、こちらを使うと仙北のキハ2401ぽくなります。 カプラーが少し引っ込んでしまったので、マグネマティックカプラーをバケットの下につけたほうが...

続きを読む

鉄コレ猫屋線

昨年の模型界の新製品で、最も個人的に注目していたのが鉄コレナロー猫屋線シリーズ。 ただし、購入するつもりはありませんでした。 ところが、先日の第2弾予告で、静鉄のD16や井笠のホジ100を連想させる気動車が発表されたことで、慌てて第1弾も購入いたしました。 とは言え、既存鉄コレの動力利用が前提では、足回りの短足感が拭えず、実物換算でΦ480mm径の車輪では、頚城のホジ3見たいにエンジンが室内に飛び出しかねませ...

続きを読む

飯田線 モハ80 の加工 その3

本日の進捗状況です。 やっとモハ1両完成。寒さで手がかじかみミス連発で情けないでき。 今日はこれでやめておきます。 ところで、模型のモハ80 は、モハのパンタ寄りの車体手すりが、ヒゲ付きの短いものをモデルとしているようですが、これは飯田線所属車でも一部に見られた後天的改造で、飯田線特有の仕様ではありません。 岡山区の塗り分け線が、シル・ヘッダー付きのものと揃えられたモハ、クハでも多く見られます。 ...

続きを読む

ブログ引っ越しました

ご覧頂きましてありがとうございます。このたび、本ブログはyahooからFC2ブログへ引越しすることといたしました。テキトー模型日記(改)の名前で再出発いたしますので、これからもお時間に余裕のある方は、ご覧いただけますようよろしくお願いします。...

続きを読む

飯田線80系の加工 その2

本日もモハ80341の屋上配管の工作を進めます。0.2mm真鍮線で空気管を、0.15mmと0.3mm真鍮線でパンタ鍵外し線を作ります。結果は写真のとおり。鍵外し線はそこそこ上手くいきましたが、空気作用管はぐにゃぐにゃです。本日は0.3mmドリルは折るは、瞬着を車体にくっつけるは、ミスが多くて散々でした。モハ80 は3両も加工する必要があって、気が遠くなりそうです。本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。[[img(http://railr...

続きを読む

飯田線80系の加工 その1

ようやくKATOのリニューアル80系の加工にかかれます。80系300番代は形態のバリエーションが、戦前型ほど多彩ではありませんが、それまでの配置区の方針などから個性のある車両も見受けられました。今回は、乗務員扉運転席側後方の昇降ステップが新性能国電と同様の形態をしているクハ86354を作りたかったため、同車を含む最晩年の編成として、豊橋寄りからクハ86300+モハ80341+モハ80365+クハ86354をチョイス。ついでに増結用とし...

続きを読む

飯田線最後の旧国-37

   クモハ51029の相方、クハ68042も完成です。   実車は、クモハ51029と同じ昭和12年日車製のクハ68011で、戦時中のロングシート化を経て昭和28年にクハ68042に復元。明石区から昭和42年に飯田線入りしています。   同じ時期に明石区から飯田線入りしたクハ68040(クハ68400)がトイレ付きに改造されたにも関わらず、最後までトイレ設置はされませんでした。   クモハ53007の相方だった期間...

続きを読む

飯田線最後の旧国-36

   クモハ51029が完成しました。   先ずは恒例の実車紹介。   クモハ51029は昭和12年日本車輌製。モハ51029として登場し京阪神緩行線で活躍した後、大糸線を経て昭和40年に飯田線入りしています。   昭和53年までは、中部天竜区や伊那松島区に8両いたモハ51出自のクモハ51の最後の1両です。   模型はクモハ54002から作成。そのため、リベットの消え具合は実車とは合っていませ...

続きを読む

恒例の阿字ヶ浦駅

   今年は新年早々、原因不明の腹痛に悩まされていて、せっかく1月4日も休みなのに殆ど何もしていません。   とは言え、正月には毎年恒例の酒列磯前神社詣で。   いつものように阿字ヶ浦駅でちょっと寄り道です。   もはや古株となったキハ3710型。   折角公募でデザイン募集したのに、これでは台無し。   昨年来た時、キハ2005が留置されていた側線には、キハ222も留置されてました。   車体のあちこちに錆が浮いていて哀れな姿に...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。