記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

協三12tディーゼル機関車 完成

協三のディーゼル機関車が完成しました。 先週の状態から屋根をねずみ色1号に塗装。窓枠は東武セイジクリーム、手すりに白を入れました。 後はキツめにウェザリング。バフ系をクリアーで薄くしたものを下回りを中心に全体に吹き付け、車体裾部にタミヤのウェザリングブラウンをエアブラシで吹き付けます。 またMrカラーのウェザリングカラーのラストオレンジを車体の継目部などに墨入れして、全体にうっすらサビが浮いている...

続きを読む

協三のディーゼル機関車 その2

先週から取り組み出した協三のディーゼル機関車は、車体が完成したので、塗装まで済ませました。 車体色は、日本海軍の航空母艦用の迷彩色である外舷21号、フレームは黒とねずみ色1号で塗り分けました。 そのままではあっさりしすぎなので、沼尻のDC121の写真を見ながら手すりやドアノブ、機械室点検扉のノブを追加。大きいスケールだけあって、取り付け効果はNゲージより効果的です。 設定では沼尻と同型の12t機ということ...

続きを読む

協三のディーゼル機関車

久々の鉄道模型工作は、今年から始めたナローゲージ。 鉄コレだとディーゼルカーしか動力車がないので、どうしても機関車が欲しい。 とういことで、アルモデルの協三タイプDLを購入。早速組み立てて見ました。 ここまでだいたい3時間程度。久々のハンダ付けのため、できはボロボロですが、簡単に組み立てられます。ハンダ付けの入門用としてもいいのではないでしょうか。 アルモデルのナローゲージは1/87。鉄コレとのマ...

続きを読む

飯田線最後の湘南電車-1 クハ86354ほか

飯田線の80系がようやく完成しました。 まずは簡単に実車紹介。 奇数向き先頭車は、クハ86300。 実車は昭和32年7月川車製。大垣区新製配置で静岡区を経て豊橋入りしました。 本来偶数車ですが、奇数向きに方向転換されています。 次はモハ80341。 昭和32年9月川車製で新製配置は宮原区。高槻区、静岡区、大垣区、静岡区、大垣区、静岡区と移動を繰り返して豊橋入り。 大垣時代に簡易運転台を設置された300番代4両の1両...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。