記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の朝霞駅8:58分発準急池袋行き

   休日に散歩することが習慣になって3ヶ月。
   このところは、朝霞~和光市間で朝霞駅8:58分発準急池袋行きを撮ることも習慣に。
   この列車、必ず50090系が運用に入ります。
   今日は51094F。





   さて散歩続行と思ったら反対から9101F





   慌てて撮ったので、とりあえず写ってるといった内容。

   9101Fももう竣工から35年を迎えてしまいましたが、この先いつまで現役でいられるのでしょうか。
   この電車がデビューしたとき、営業運転に入る前のプレス発表が今はない鶴瀬駅側線で行われていましたが、偶然それを見ることができた事を覚えています。
   当時の東武線は連結器は自動連結器でしたが、9101Fは密連。故障時などどうするのだろうと思って見ていると、床下機器箱の中から交換用の自連が入ってるのを見て驚いた記憶があります。

   なにせ当時は8000系と73・78系、5000系が全てで、車両のバリエーションも少なく、眠たいクリーム色一色の車両群のなかで9101Fは文字通り光り輝いていました。

   あれから35年。当時の鉄道少年の誰もが予想できなかった東横線との相互直通が始まり、東上線も色とりどりの電車が行き交う賑やかな路線になりました。
   9101Fもだいぶ輝きがくすんでしまいましたが、末長く走り続けてほしいものです。
   いずれちゃんとした記録を残さなければ...

   【追伸】クモハ51200+クハユニ56002は余り工作が進みませんでした。

   本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。