記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄コレ猫屋線 どハマり中

鉄コレ猫屋線が完全にツボに入ってしまい、80系が進みません。
この間、天賞堂に立ち寄り、アルモデルの鉄コレ猫屋線用パーツセットを購入。
早速、バケット付きに加工して見ました。



いい感じです。
パーツセットには、鉄柵バケットのほか、板状バケットも付属していますが、こちらを使うと仙北のキハ2401ぽくなります。
カプラーが少し引っ込んでしまったので、マグネマティックカプラーをバケットの下につけたほうが良いかもしれません。
台車の方もパーツセットに、鉄コレ台車枠取り付け用の板状パーツが入っているので、台車枠を撤去したEF81用台車に接着し、鉄コレ台車枠を取り付け。
ただし、そのまま付けると鉄コレ動力に合わせた短足仕様のため、取り付けピンは切除して接着しています。
また鉄コレ台車枠とEF81用台車の軸間距離が少しEF81用の方が長いため、台車枠の車軸受けも少しさらって拡大しておきます。
仕上がりはご覧の通り。



車輪が目立ち過ぎるので、黒く塗ってやる必要があります。

完全にどハマり中の猫屋線。しかし1/80のナロー製品が手薄なおかげで、全面的にナロー乗り換えということにはなりそうにありません。

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。