記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾糖業の気動車


本日は台湾でこれを見てきました。




嘘です。
打ち合わせで横浜三井ビルに行って偶然見つけたものです。どうやら原鉄道模型博物館の企画の一環だそうで、期間限定で日本に持ってきたようです。
私は知りませんでした。

この車両、大正10年製とか。
この時代、日本の内燃動車は自動車のタイヤを車輪に変えただけのようなものが走り始めた頃ですが、この車は立派です。



反対側にもライトが付いてますし、ドア位置がどちらも車体左側に設置されているところから見て、単端ではなさそうです。
車体幅も日本のナロー車両より広そうで、小さな車両ですが、どっしりと見えます。

模型化したい。

にほんブログ村 鉄道模型 Nゲージ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。