記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川潔中佐の機銃掃射の逸話って本当か?

 最近、駆逐艦夕立艦長の吉川潔中佐がアメリカ艦艇を撃沈した際に乗員を機銃掃射で虐殺した外道艦長と言われているようですが、それって本当ですかね。

 私が疑問に思うのは、当時の夕立は機銃は40mm単装機銃2門しかなく、片舷側には1丁しか向けられないこと。
 夜間に波間に浮かぶ乗員をたった1丁の機銃で狙い撃ちするのですか?
 しかも搭載している40mm機銃は俯角はマイナス5度までしか効きません。間の近くを泳いでいる乗員は狙えません。

 駆逐艦にも陸戦隊編成に備えて小銃等の備えはあったと思うので、それら小火器で射撃位はあったのかもしれませんが。

 何れにしても平和の時代に生まれ育った私たちの世代には、あの時代の世代の生きるか死ぬかの環境は理解できません。
 ゲームでしか太平洋戦争を知らない世代は安易に当時の人を外道扱いしてはいけないと思いますがいかがなものでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。