記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進まない東武8108F

  7月からめっきり工作ペースが落ちてしまっており、8108Fもちっとも進んでいません。

 本日は、少し涼しいので屋根周りを工作。
 チープな鉄コレのクーラーとベンチレーターをGM8000系のバルクパーツのものと交換します。
 クーラーはφ1.0の穴をGMクーラーの取り付けピンに合わせ、1.5mmピッチで開け直し。
 ベンチレーターは不精して、元の長方形の穴を少し広げただけで押し込みます。
 パーツを仮置きした結果がこれ。





 鉄コレに比べ、細密感バッチリです。
 上から眺めることの多い模型。屋上のグレードアップは効果てきめんです。

 屋上で気になっていることがもう一つ。





 こいつです。
 折角の先端一本シューのPT48ですが、つけてみると...





 あれ!なんかカッコ悪い。





 上から見ると、平行になるべきところ、直角になるべきところがグッチャグチャ。まるで幼稚園児の落書きを3D化したような代物。
 こいつは使いたくありません。形状は違ってしまいますが、素直にトミーのPT4811Nを使うことにしましょう。

 もうGMのパンタは買いません。

 明日は生田緑地のサマーミュージアム。  JV職員が趣向を凝らしてお送りする年に一度の大イベント。
 明日は私もスタッフの一員として、会場で皆様をおもてなしいたしますが、お天気が...

 明日は何とか天気が持ってくれますように。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。