記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山手線の103系 北イケ第15編成の工作 その6

昨日中に黄緑6号の吹き付けは終わりました。

今回はファルベの黄緑6号をベースにルマングリーンを足して緑を濃いめに調色したものと、GMカラーの黄緑6号に黄色5号と西武イエローを加えて黄色味を強く調色した2色を用意。ユニットサッシ車には前者、非ユニットサッシ車には後者を吹き付けます。
結果はこちら。



黄緑6号は退色の激しい色だったのか、山手線の103系では編成中にハッキリ色が変化した車両が混ざっているのをよく見ました。
山手線や埼京線では黄色っぽく色が褪せていく感じですが、仙石線では白っぽく褪せていく感じがあります。
環境のせいなのでしょうか、塗料の質が違うのでしょうか?

本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。