記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張移動日の寄り道

明日は福岡で朝一会議のため、九州へ。
今日中に着けば良いので、新幹線で移動します(既に常軌を逸している)。
座り疲れたので小倉で途中下車。門司港を目指します。

門司港の駅は工事中のためご覧のありさま。



市内散策もほどほどに九州鉄道博物館へ向かいます。大のC59ファンの私には見逃せない場所です。

入り口では9600がお出迎え。



この9600、九州にいたのは最後の1年ということで、どうも九州っぽさが足りません。九州の9600はキャブ下に無造作に穴が開けられているカマが多いのですがこの通り。



お目当のC59もいました。



私は日本の蒸気の中で最も形態の美しいカマはC59だと信じて疑わないので、見ていて惚れ惚れとします。
九州のカマらしくリンゲルマン式煙色濃度板も健在。



EF10もいます。




この機関車、私の幼少期には首都圏で活躍していたため私も見たことがあるかもしれませんが、記憶はありません。
屋根上には首都圏配置の証。常磐線無線アンテナもあります。



キハ07も見もの。これの末裔なら石岡や水海道にもいましたが、やはり原型はカッコいい。



運転席は簡単に仕切られてるだけで、路線バスか何かのよう。これはこれで楽しそうです。



あとはED721やクハ481、クハ715(クハネ581もどき)、オハネフ14などありますが割愛します。

でも今日最大の収穫はこれを見られたことかも?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。